コーチングとは

唯一無二の自分の人生を生きていくための、自分と深く対話をする時間

頑張って走ってきたけれど、なんだか違和感が出てきた。モヤモヤして、先が見えないんだよなぁ・・・。

私はチームをまとめていかないといけない立場なのですが、みんなバラバラで困ったな。なんとかしたい!

周りに合わせて、自分を抑えて生きてきた。やっと仕事もプライベートも評価されるようになってきて、そろそろ自分らしく生きたいと思ったけど、どうしたらいいのか分からない。

実は自分とコミュニケーションが取れていない?

全ての人には、心の底からやりたいと切望していること、願っていること、実現したいビジョンがあるのだと言われています。しかし、我々は知らず知らずのうちに、周りの期待に応えようとしたり、無意識に恐れにとらわれたりして、自分の深いところにあるビジョンにフタをしてしまうことがあります。フタをしてしまうと、どんどん自分の内側の声が聞こえにくくなってしまい、『生きている!』という実感から遠ざかってしまいます。

 

コーチは対話を通して、クライアントの深いところにある『内なる声』に繋がるサポートをします。

コーチはクライアントと対話をしますが、クライアント自身は『深く自分自身と対話をしている』という感覚になります。自分の奥底にある声に耳を傾けることで、自身が持つ豊かなリソース(資源・才能)を使っていくことが可能になります。

目標達成などのDoing(行動)とその人の在り方(Being)の両方、全体性を大切にしたコーチングをご提供しています。

影を残す

コーチングとは何か

スクールやコーチにより、色々な定義がありますが、私はこう定義しています。

 

コーチングは、クライアントの全てに焦点をあてて関わるコミュニケーションです。

その目的は、クライアント自身が『生きようとしている唯一無二の人生』が一体何であるかに気づき、その人生を選択し歩んでいくことをサポートすることです。

 

コーチはクライアントに対し、アドバイスをしたりコミュニケーションを教えたりすることはありません。クライアントの内側から聞こえてくるかすかな響きに耳を澄ませ、その人が本来生きたがっている人生を感じ取り、伝えていく関わりをします。アドバイスや助言を期待している方は、残念ながらコーチングは不向きです。

 

コーチは大切にしているスタンスは、クライアントが抱えている問題の答えは全てクライアントが持っており、乗り越える力も兼ね備えているというものです。

 

私が大切にしているコーチとして生きる上での礎があります。これは私がコーチトレーニングを受けたコーチ養成機関CTI(Co-Active Training Institute)で提唱されているものです。

松下 琴乃のコーチングの特徴

 

国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラム(ACTP)を提供している世界最大のコーチ養成機関CTIのCo-Active Coachingをベースに、イノベーションのプロセスを体系立てた実践理論であるTheory U(U理論)と国連でも採用されている非暴力コミュニケーション(NVC)やプロセス思考心理学の要素を加え、独自のセッションスタイルを確立しました。

 

これらのベースに加え、アートの要素も多分に取り入れながら、毎回ベストなアプローチでクライアントをサポートします。

根深いセルフイメージを取り扱うセッションも必要に応じて行います。(取り扱い資格であるRCP保有)

コーチングの流れ

コーチングを受けると、一度で大きな気づきが得られることはありますが、それで人生の全てが好転していくわけではありません。その気付きに耳を傾け、振り返り、自分の納得のいく選択をして、リソースをフルに使って表現していきます。そうすることで、気づきはだんだんと『可能性』に変化していきます。


多くの人が、コーチングを受け始めた頃は『不安』『恐れ』『願望』をエネルギー源として人生を歩んでいます。私たちには、もっと沢山の種類のエネルギー源があります。エコで省エネであるにもかかわらず、とってもパワフルなエネルギー源もあるので、ぜひ、いろいろなエネルギー源に繋がった感覚を体験してみてください。

 

クライアント自身がより多くのリソースを自由に使い、唯一無二の人生を軽やかにクリエイトしていけるよう最大限サポートしたい。そんな願いから、コーチングは、一回のみの単発の機会ではなく、3ヶ月からのプランをご提案しています。

セッション方法

基本的に音声通話のみで行います。(ZOOM)

毎回同じ条件でセッションを実施したいという意図から、ビデオ通話よりも通信が安定している音声通話で行わせていただきます。毎回同じ条件で継続する理由から対面も行っておりません。対面はワークショップやリトリートのみとさせていただいおります。

ご契約までの流れ

まずは、相性確認のため「体験セッション」を受けていただくことをお薦めしています。

体験のお申込みはこちらよりお願いいたします。

体験の後、継続を希望される方は効果を確実に出すため「3ヵ月継続セッション」をご案内させていただいています。

導入セッション+継続セッション6回(約3ヶ月)でワンクールとなります。
※その後は相談の上、頻度と回数を決め更新となります。


※セッション期間・セッション頻度は、ご希望に応じてアレンジ可能です。

 常にベストなペースを一緒に探します。

体験セッション当日の流れ

​体験セッションの時間は自己紹介やコーチングの説明時間を含み60分です。

ご契約頂く前に、相性確認のためzoom(カメラON)にてコーチングの説明、ご要望やコーチングの目的などをお伺いします。説明時間にもよりますが、30~40分分ほどセッションのご体験していただけます。